研究活動

すべてのお知らせ

「新しい<書物学>の可能性:多言語多文化の交流を通して」

参加者: 郭 南燕

日時:2018年3月26日

場所:『きざし 人間文化研究機構・基幹研究プロジェクト ニューズレター』Vol. 2、p.10

内容:研究主宰者郭南燕によるユニット活動の紹介です。

参考:http://www.nihu.jp/sites/default/files/publication/2018/pdf/kizashi_02_1.pdf

前のページへ戻る